logo_hako1.pngtop_hako1.pngtop_hako9.psdprof_hako1.png wrk_hako1.png  cpnt_hako1.pnglink_hako1.png

ft_01.jpg

Forest and Trees


2011年5月、スパイラルホール(青山/スパイラル3F)行われたイベント「SICF12」
で、1.8m×1.6mの空間に対して映像と音楽のインスタレーション展示を行いました。

空間内に12個のデジタルフォトフレームを配置し、全てを同時再生させることで
成立するインスタレーション作品です。

各フォトフレームにはそれぞれ異なる3分のアニメーションを配し、
それぞれの動きに対し効果音を施しています。
12カ所から再生される音と動きは次第にリズムをなし、ひとつの音楽を型づくります。

タイトルの「Forest and Trees」は「木を見て森を見ず」という言葉の反転で、
全体と細部を行き来するような見方、聴き方を示しています。

音楽のイメージに対し映像を施す(ミュージックビデオのように)のではなく、また
映像のイメージに対し音楽を足す(映画サントラのように)のでもない
同等に鑑賞できる表現をテーマに制作しました。
音のひとつひとつのイメージに対して動きがついており、
その細部の集積で音楽と映像空間ができあがっています。


2011年文化庁メディア芸術祭アート部門審査委員会奨励作品となりました

This is an installation of moving images and sounds employing 12 digital photo frames.
The animation and its sound effects playing through the internal speakers of
each frame gradually come together to form music. The work's title, "Forest and Trees"
suggests the artist's interest in having the work received in a way that shifts
recognition back and forth between the whole; the music and the exhibition space,
and the parts ; individual sounds and animations.

bou.png


展示風景


IMG_8143.jpgIMG_8246.JPG

IMG_8270.JPGIMG_8141_2.JPG

IMG_8065.JPGIMG_8187_2.JPG



日時 : 2011年5月4日(祝)〜5日(祝) 11:00〜20:00
会場 : スパイラルホール(青山・スパイラル3F) ブース1

会場では全ての映像を視界に入れることが出来ませんでしたが、
12の映像を一覧できるWebバージョンの映像を公開しています


webバージョン/フラッシュ版

webバージョン/youtube版(概要説明つき)